第2回 自治体のPHR利活用に関する取組事例の勉強会・交流会を開催致しました(2022年5月24日)

この度、自治体におけるPHR利活用事例の情報共有を目的とした会員限定の勉強会および交流会を開催いたしました。
ハイブリッドでの開催となり、対面(京都大学東京オフィス)46名、オンライン(Zoom)39名と、多くの方にご参加いただきました。

総合司会は、連携・交流委員会委員長 天野 雄介 理事が務め、初めに 石見 拓 代表理事よりご挨拶がありました。
勉強会第2回となる今回は、『「次世代ウェルネスソリューション構築支援事業」の取組事例と課題』と題し、
東京都 デジタルサービス局 三浦 雅博 様にご講演を賜り、東京都におけるウェルネス分野の新たなサービス創出に向けた「次世代ウェルネスソリューション構築支援事業」の概要をご説明をいただきました。
また、令和3年度に採択された実証プロジェクトに関しても具体的な取組をご紹介いただきました。
その後、阿部 達也 理事より、PHR普及推進協議会活動予定および活動報告を行いました。
交流会では、参加理事の挨拶と各賛助会員・特別会員の代表者の挨拶の後、名刺交換、歓談が行われました。
最後に、山崎 俊巳顧問より閉会の挨拶があり、盛会のうちに終了致しました。

次回につきましては開催が確定次第、会員の皆様へお知らせいたします。